自分で出来る簿記・決算書

Ads by Google

はじめに

私は、会計士や税理士の資格は持っていません。 でも、税務申告の必要性から簿記を学ばざる得ませんでした。 要するに、会計士さんや税理士さんにお願いする資金的余裕が無かった訳です。

昨今では、起業や独立する人も増えて、サラリーマン時代とは違って、税務申告や会社の 経営状態を知るために簿記の知識を必要とする人が増えていると思います。

今まで簿記に接したことが無い場合、はじめから自分にはチンプンカンプンだとあきらめ てしまう人も結構いるのではと思います。 でも、学んでみるとそれほど難しくはありません。 もちろん、簿記全てを学ぶのは大変ですが、最低限知っておきたいという部分はすぐに習得できるでしょう。 それに、今では会計ソフトという便利なものがありますので、残高表や決算書の作成の計算 はパソコンが行ってくれるので、日々の記帳をするだけで済みます。

基本の部分を知っていれば、帳簿も付けられますし、決算書も作れます。 起業当初はお金に余裕がないという場合、自分で行ってみて下さい。 そうすれば、経営に必要なお金の流れの勉強にもなります。 そして、儲かるようになったら会計士さんや税理士さんに頼むのが良いと思います。 節税など詳しい知識は専門家がやはり優れていますし、時間の節約にもなります。

当サイトでは、私が学んだことをもとに出来るだけ分かりやすく書きたいと思っています。 簿記を学ぼうと思うきっかけになるとか、簿記の雰囲気が分かったとか、何かしら皆様のお役に立てれば幸いです。

記帳の仕方をざぁーと知りたいという方は、【帳簿を付ける】 から読んでみてください。記帳の基本が分かります。
Ads by Google
Ads by Google
Ads by Google