自分で出来る簿記・決算書

Ads by Google

損益計算書

損益計算書は、損益を発生させる事業活動を表すものです。

左側(借方)に費用と損益、右側(貸方)に収益があり、下の式のように 必ず左右でバランスが取られた状態になっています。

費用+損益=収益

収益は、売上など商品やサービスの提供によって得られる代価です。
費用は、売上原価、人件費、広告費など商品やサービスの提供のために支払う代価です。
損益は、収益と費用の差額で実質的に得られる代価になります。プラスのときは利益、マイナスなら損失となります。

【借方】【貸方】
費用収益
売上原価
販売費・一般管理費
営業外費用
売上高
営業外収益
損益
当期純利益

収益-費用=損益 で考えると分かりやすいでしょう。
収益・費用のある科目との差額の損益には、それぞれ名称があります。

売上高
売上原価
売上総利益●売上から仕入を引いたもの
販売費・一般管理費
営業利益●さらに人件費などの費用を引いたもの
営業外利益
営業外損失
経常利益●受取・支払利息などを加減算した正味の利益

経常利益が、当期純利益にあたります。
粗利益と呼ばれるのは売上総利益のことです。
Ads by Google
Ads by Google
Ads by Google