自分で出来る簿記・決算書

Ads by Google

創立費・開業費

創立費は、登記費用など会社を設立するのにかかる費用です。

開業費は、会社設立後、営業活動が開始できるまでの 事務所の賃貸料や人件費、広告費用などです。

創立費や開業費は1期目に全額支払うことが多いですが、 内容的には今後、営業活動をしていくための費用であることから 複数年に渡って分割して費用計上することが認められています。

商法によって、創立費は会社設立から、開業費は開業してから、 5年以内の均等償却が認められています。
Ads by Google