自分で出来る簿記・決算書

Ads by Google

税金の申告

企業・事業者は、1年ごとに決算処理をして税金を納める義務があります。 税金は、1年間で得られた利益の一定割合を納めます。

利益は収益と費用の差額ですが、収益・費用の値によって変わります。
利益=収益-費用

商法に基づく、収益と費用の範囲には多少違いがあるので、 税金の申告を行う場合には、収益と費用の調整を行う必要があります。

益金算入・益金不算入、損金算入・損金不算入の調整を行います。 下記の式で算出された所得金額に対して税金がかかることになります。

所得金額=当期利益+益金算入-益金不算入-損金算入+損金不算入
Ads by Google
Ads by Google
Ads by Google